葬式の流れを知りたい方へお教えします

まだ、経験がない方でも大人になると知っておきたいのが葬式の流れです。
そこで、一般的な流れをお教えします。
まず、葬式の前に、通夜があります。
親しい方が故人を囲んで故人の事を話したり、懐かしんだりして過ごします。
それから通常は翌日に式を執り行います。
通常は斎場や自宅で行う事が多く、僧侶を呼んで読経をしてもらいます。
その後、親族や親しい方で花をたむけて故人をお見送りします。
それから火葬場に移動をして火葬をします。
火葬をするだけで2時間程度時間がかかります。
その後、骨拾いを親族で行います。
まれに、親しい方もされる場合があります。
それから、遠方からの方の事を考え初七日まで行うのが一般的です。
式だけに参列する場合は、約1時間半程度かかると思っておきましょう。
それから親族の方で最後まで付き合いをされる場合は、通夜から終わるまでで約2日かかると思っておきましょう。
それから身内の場合には、その後、手続き等によてまだ日にちがかかります。